2軒目こそ、失敗しない家づくり。

住み替え相談室|売却すると1軒目の利息はどうなる?いくらか安くなる?

この記事ではインスタグラムやメールから住み替えについてのご質問にお答えしています!
基本的に実体験ベース&引用を通しての回答になりますが、少しでも住み替えの参考になりますと幸いです。

 

この記事を紹介する人2020年に8年住んだ建売を売却し、注文住宅(スウェーデンハウス)に住み替えたアラサー主婦める。
お金と住宅ローンの知識をもっとつけるべくFP(ファイナンシャルプランナー)2級の勉強中。詳しいプロフィールはこちら

住み替えについていただいたご質問

はじめまして。
住み替え検討中で参考にさせて頂いてます。

 

〜中略〜

 

そこで質問ですが、
売却時、利息はどーなるのでしょうか??

元利均等返済なのは分かっていますが
繰り上げ返済(つまり売却)した場合は
利息分返金されるのでしょうか?

 

ご質問ありがとうございます!住み替えご検討中なのですね^^回答させていただきます!

住宅売却時、1軒目の利息はどうなる?

結論からお話すると、うちの場合「利息の返金」という名目のものはありませんでしたが、住宅を手放す時点での利息や所定の手数料など再計算され、その時点の総支払額が算出されます。住宅ローンの一括返済と同じ流れになります。

 

我が家の1軒目の住宅ローン事情を図にしてみました▼

※ややこしいので端数等は切り捨ててます

 

我が家の場合は売却先が決まった時点の一括返済額が1850万円でした。この金額には手数料など全て含まれている金額であり、この金額を支払うことで抵当権(ローンを支払う義務)も抹消することができ、完全に自分のものではなくなる、というイメージです。

住宅の一括返済については下記の記事が参考になります^^

参考 住宅ローンの一括返済スゴい住宅ローン探し

売却により一括返済したことで本来のローン総額からいくら安くなった?

前倒し一括返済した場合と、その後もローンで支払いを続けた場合とで残りのローン総額を比較すると約300万円安くなりました。(利息分ですね)

これも我が家の例からお話すると、売却時のローン支払い済み回数は93回35年ローン(420回払い)でしたので売却時点で残り327回の支払い義務があったことになります。

単純に、残りの支払い総額を計算すると

327回分=約2158万円 (66000円×327回)

だったのが、売却の一括返済により残りが1850万円になりましたので、

2158万円ー1850万円=308万円

というわけで、前倒しに一括返済したことで308万円安くなったということになります。

現時点で一括返済した場合、総支払額はいくらなのか?借入先に聞いてもらうのが一番正確でイメージしていただきやすいのかなと思います^^

ぜひ参考になりましたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です