2軒目こそ、失敗しない家づくり。

家が売れるまでにかかった期間は1年4ヶ月!戸建売却のターニングポイントは?

住み替えしたいひと

住み替えしたいけど売れるまでにどれくらいかかるのかな?できるだけ早く売りたいけど、事前に売れる期間を知って備えたい。また、売れるコツがあれば知りたいなぁ。

住み替えを検討している方の中にはそんな風に考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、2020年5月に8年住んだ建売戸建て住宅を売却し、スウェーデンハウス に住み替えた筆者”める”が売れた期間と、売れるまでにやったことをまとめています。

 

この記事を紹介する人8年住んだ建売を売却し、注文住宅(スウェーデンハウス)に住み替えたアラサー主婦める。
お金と住宅ローンの知識をもっとつけるべくFP(ファイナンシャルプランナー)2級の勉強中。詳しいプロフィールはこちら

 

結論から言うと、

・売却までにかかった期間は1年4ヶ月(ダブルローンあり)

・売却のターニングポイントは仲介会社を変えたこと

です。

以上について具体的に紹介していきますね!

 

売れるまでにかかった期間は1年4ヶ月

売却活動期間は2019年5月〜2020年9月の1年4ヶ月、我が家は1軒目の売却が決まる前に2軒目を購入する「買い先行」をしました。

買い先行にした理由は先に土地やHMを巡ってしまい、欲しい気持ちが先行してしまったこと。これが後から首をしめることに・・・。家をリサーチしたり欲しい土地を見つけてしまうと「早く買いたい!」ってなっちゃいますよね。

また、もう一つ理由があって、「このエリアは売れる」と言われていたから。

我が家は駅、学校、コンビニ、郵便局、スーパーすべて徒歩10分圏内と結構便利な場所で、高速道路入り口もも近くファミリー層には人気のエリアでした。

そんな場所の戸建ては大体1年以内に売却が決まることが多いらしく、まさに我が家の向かいのお家が住み替えをしており、短期間の空き家の後すぐに新しい方が入っていました。身近にたくさん売れた実例があったために、「大丈夫か!」という気持ちで「買い先行」を選択したわけです。

 

ちなみに、実は売り出して1ヶ月で声がかかったけど売却しませんでした。長くなるので住み替ブルーの記事は別記事にしたいと思いますが、「1ヶ月で声がかかったんだし、また内覧入るやろ〜」という考えは甘く、この時蹴ったことをその後何度も何度も後悔しました。

 

POINT 早く売れる!と言われても買い先行はぶっちゃけ運まかせ。土地やHM探しをすると欲しくなるので売れるまでリサーチしないのがコツ

住み替えの第1歩!無料で自宅の値段を知る>>

家の住み替え|売れやすいエリア、なぜ売れなかった?

 

売れない理由1つ目 コロナウイルス

あくまで憶測ですがコロナの原因が大きいと思います。

2020年の頭、コロナウイルスが流行りだし世の中的に経済的余裕が崩れて買い控える動きがありました。まだリモートもそこまで普及していなく、今後の働き方も「どうなる?」「仕事なくなるかも・・・」という状況だったかなと。

める

そんな時に中古であれ「家買おうぜ!」ってなりにくいですよね。

その影響か、内覧も問い合わせもほとんど入らない状況が続きました。(辛

補足:その後リモートが普及し、もうずっとリモートでいいんじゃない?となる会社も増えて、大きい住まいを求める人が増えてきたので今現在は戸建ての需要は少し復活していると思います

 

売れない理由2つ目 空き家じゃなかった

売却活動中は住み続けていたので、ネット掲載される写真は生活感満載、内覧時にはその都度掃除片付け、という状況でした。

これは不動産会社の方もおっしゃってましたが空の家の方が問い合わせや内覧が圧倒的に入りやすいです。確かに、自分自身もネット中古物件を見ている時に内装が綺麗な物件に目きやすく、写真からまだ住んでいる雰囲気の家は自然と選択肢に入りませんでした。後述しますが売れたのは引っ越し後だったので、空の家の方が売れやすいと感じます。

POINT 空き家の方が売れやすいのでできるなら早めに仮住まいのリサーチを。実家でできるならコストもかからず一番良い。

\「うちの家いくら?」がわかる!住み替えの一歩。/

無料の不動産売却の一括査定

家の住み替え|買い先行はしんどかった。

1軒目が売れる前に2軒目を購入する買い先行をした我が家。しんどかったポイントを紹介します。

買い先行はメンタルがしんどい

上記ポストでも語っているのですが

2軒目の打ち合わせを心から楽しめないことが挙げられます。「壁紙これがいい〜!」とか「カーテンはこれにしよ!」とか話している頭の中には

める

「いや・・・家、まだ売れてないんですわ・・・・」

という思考が離れなかったです。

また、家が完成するまでに売りたいのに売れない現実。2軒目の完成が近づくにつれ「もうすぐダブルローンになってしまうぅっ・・・!」と冷や冷やする羽目になります。一応、ダブルローンになっても大丈夫なように計画していたのですが、「2軒分の支払義務」という重圧はありました。

 

買い先行はお金がしんどい

1軒目のローンを持ちながらの2軒目契約のため、ローン会社に「家以外のローンを全てゼロにしてください」と言われまして。

これは全ての人に当てはまるわけではないと思うけど、我が家の場合家以外のローンがあると2軒目の契約はできない、と言われました。当時持っていたローンは

・車2台分(普通車・軽自動車)
・スマホ2台
・仕事用のパソコン

の3つがローンになっていて、これら全て一気に完済することによって貯金が崩れるので、「お金が減る」不安は大きかったです。

ちなみに車は2台とも割と新しかったので2台一気に払うのは正直キツく、考えた末1台売ってローンをゼロにし、後に中古車を買い直しました。1台は旦那が仕事に使っていたのですが、車で20分くらいで行ける場所を電車で1時間くらい掛けて行ってもらっていました(結構破天荒ですよね 後に車は中古車で買いなおしました。

そして、もちろんダブルローンになったらお金しんどいですよね。我が家は半年、ダブルローンを経験しました。

POINT よっぽど需要のあるエリアなら買い先行でもいいと思うけど、するなら慎重に。

住み替えの第1歩!無料で自宅の値段を知る>>

家の住み替え|売却できたポイントは不動産会社を変えたこと

なかなか売れなかった我が家でしたが不動産仲介会社を変えてから約5ヶ月で売却ができました。仲介会社を変えてよかったことは3つあります。

1つ目 広告掲載で上部に掲載してもらうことができた

これは2つ目の不動産会社の方に教えていただいたのですが、その不動産会社によりSU●MOなどのネット広告において掲載できる場所が異なるらしく、2軒目の不動産会社の場合「うちはより人の目に入れてもらいやすい場所に広告掲載できる」と教えてもらいました。その効果がどのほどあったのかはわからないけど、見られる数が多いに越したことは無いかと。

 

2つ目 空き家の状態で内覧してもらうことができた

すでに引っ越し後だったので空き家の状態で内覧してもらうことができ、購入者の生活イメージがしやすくより成約につながりやすかったのかな、と思います。

 

3つ目 我が家のエリアで家探ししている人に多く見てもらえた

1つ目の不動産仲介会社には我が家のあるエリアで家探ししてる人、そもそも少ないかも、、、ということを知れたことが一番大きかったです。

どういう意味かというと、簡単に例えると、「千葉県にある家を東京都品川区にある不動産会社に登録しても売れにくい」ということ。

なぜなら

東京都品川区の不動産会社に家探ししに来るお客さんは”千葉県に住みたい!”って人より絶対的に東京品川エリアで家を探している人の方がきっと多いですよね。2つ目の不動産会社の方に来てもらったことで、この事例と全く同じことが我が家でも起こっていたこを気付けました。

この千葉と東京の例ほど遠くないですが

「そもそも今登録してる不動産会社に、うちの家のある市に”住みたい!”って人、どれだけ来るの?多分少ないんじゃない?」

と、知れたことは大きかったです。

POINT 今の不動産仲介会社での動きが悪いのであればエリア(ターゲット)違いの可能性も。媒介契約を中止し、変更の検討を。

不動産仲介会社を変えよう!と思ったキッカケ。

当初、家にチラシの入っていた1社だけに売却活動をお願いしていた我が家。

「内覧や問い合わせの動きも悪いし、他の不動産会社にも見てもらった方がいいんじゃ・・?何か違う目線でアドバイスもらえるかも。」と思い、初めて複数見積もりをとることにしたんです。

車でもなんでも複数に見積もり依頼する方がどこで買い取ってもらうのが一番いいか?比較できますよね。

今考えると家においてはなぜその1社に拘っていたのか謎・・・我が家は下記に紹介しているような不動産売却のサイトを利用し、一括査定をしました。結果、5社くらいから返事が返ってき、その中でも一番対応のよかった1社に来てもらい、前述した広告とターゲットの話を聞くことができました。

正直、もっと早く複数見積もりした方がもっとスムーズに売却できたかも知れないし、取りこぼさなかったかもしれないし、ダブルローンもせずに済んだかもな〜と、今更ながら思います。

\「うちの家いくら?」がわかる!住み替えの一歩。/

無料の不動産売却の一括査定

まとめ

・我が家の売却活動期間は1年4ヶ月
・売れるまではHMや土地のリサーチをしないが吉
・買い先行はリスキー。余裕と計画性を持って慎重に!
・空き家の方が断然売れやすい
・動きが悪いようなら不動産仲介会社の変更を検討
・不動産売却は複数に見積もりもらう

以上についてまとめてみました!

住み替え、1軒目のことも2軒目のことも考えないといけないので大変ですよね。でも、色々波乱万丈だったけど住み替えて本当によかったし、以前よりも伸び伸び暮らすことができていて楽しい毎日を過ごしてます!^^これから検討している方の参考になれば嬉しいです。

住み替えなどについてご質問などあれば何でも遠慮なく〜!インスタのDMからどうぞ^^

 

\「うちの家いくら?」がわかる!住み替えの一歩。/

無料の不動産売却の一括査定

1 COMMENT

高田真未

とても参考になりましたっ!!
我が家も住み替えを考え、売りに出してから早半年…未だ売れず…なのです。。
不動産会社の変更、なるほど!となりました。検討してみます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です